日本の駅は人が多すぎる! 世界の駅別乗降者数ランキング

雑記

世界の駅別乗降者数ランキング 日本の駅は人が多すぎる!

東京に住む人にとっては、普段の見慣れた光景かもしれませんが、東京の駅は人が多すぎませんか??

これは、実は東京だけではありません。

日本の駅は、人が多いのです。

「世界の駅別乗降者数ランキング」(2014年)は、各国の駅の利用者数を比較したものです。

そのランキングによると、 駅別乗降者数トップ30のほとんどは日本の駅なのです。

世界の駅別乗降者数ランキング

順位 駅名 都市
1位 新宿駅 東京都
2位 渋谷駅 東京都
3位 池袋駅 東京都
4位 梅田駅 大阪府
5位 横浜駅 神奈川県
6位 北千住駅 東京都
7位 東京駅 東京都
8位 名古屋駅 愛知県
9位 品川駅 東京都
10位 高田馬場駅 東京都
11位 パリ北駅 フランス・パリ
12位 難波駅 大阪府
13位 新橋駅 東京都
14位 天王寺駅 大阪府
15位 秋葉原駅 東京都
16位 京都駅 京都府
17位 三宮駅 兵庫県
18位 大宮駅 埼玉県
19位 有楽町駅 東京都
20位 西船橋駅 千葉県
21位 目黒駅 東京都
22位 浜松町駅 東京都
23位 上野駅 東京都
24位 押上駅 東京都
25位 台北駅 台湾
26位 町田駅 東京都
27位 シャトレーレ・アル駅 フランス・パリ
28位 川崎駅 神奈川県
29位 ローマ・テルミニ駅 イタリア・ローマ
30位 田町駅 東京都

日本にとって、名誉なのか不名誉なのかわかりませんが、日本がランキングを独占しております。

企業だったら独占禁止法で罰金を払わなければならないレベルです。

世界第1位の新宿駅は、1日に350万人以上が利用しており、その数はギネスに認定されているようです。

1日平均乗降者数は約353万人(2017年)と世界一(ギネス世界記録認定)多い駅であり、地下道などで接続する西武新宿駅・新宿西口駅まで含めると約377万人(2017年)となり、この数字は横浜市や静岡県の人口に匹敵する。

Wikipedia

新宿駅は、都庁前駅にかけて地下で有機的につながっています。
横浜市の人口に匹敵するとのこと、その様相はSF映画に出てくる地下都市のようにも思えます。

日本に来た海外の旅行者が、駅の風景を動画にとっていたりしますが、日本の駅の混雑具合は普通ではないのでしょう。

日本の駅の混雑。

これも日本のガラパゴスな一面なのでしょう。